Home > 製品一覧 >長距離顕微鏡

長距離顕微鏡:概要

長距離顕微鏡は、観察設備、または実験上の何らかの都合により、レンズを対象物まで近づけることができない場合でも分解能や倍率を上げたい場合に適用する、カセグレン系の顕微鏡システムです。

天体望遠鏡で著名なクエスター社(米国)が独自のマクストフ光学系ノウハウを適用した精密な長距離顕微鏡であり、今日ではその優れた光学性能から世界中で幅広く、主に実験室や生産現場で使われています。