Home > 製品一覧 > DICOMatic

DICOMatic(ダイコマティック)の機能一覧

  • モジュール構成
    • readOmatic(リードオマティック:メディア記録フォーマットの解析と認識)
    • DICOMatic(ダイコマティック:ファイルフォーマット変換)
    • DICOM Watch(ダイコムウオッチ:変換作業補助)
    • DICOM Compare(ダイコムコンペア:DICOMヘッダー確認ツール)
    • DICOM Manage(ダイコムマネージ:DICOMファイルの管理/リネームとDICOM DIRの生成、サブディレクトリの生成、PACSへのプッシュ)

  • 機能
    • 対応フォーマット:NEMA-1, 2、CT, MRI, 超音波, 核医学, X線アンギオ, その他。
    • 独自の変換テーブルを用いて変換条件をコントロール。
    • タグに入力される数値またはテキストを詳細に編集できるタグ編集機能。
    • FTPサーバーより変換対象ファイルをプル。
    • 変換後のDICOMヘッダーをモダリティワークリストと照合。
    • DICOMネットワークへのプッシュ。
    • DICOMプリンターへのプッシュ(DICOM Watchモジュールが必要)
    • DICOMに変換したファイルをFTPサーバーへプッシュ。
    • 常に変換対象とするファイルパスを指定("Watch"ディレクトリ)
    • 任意の画像1枚だけを指定してのタグ編集。