Home > 製品一覧 > DICOMatic

DICOMatic(ダイコマティック)のライセンス形態

DICOMatic(ダイコマティック)のライセンス形態はTokens(トークン)と言い、処理した数に応じて課金される方式です。2008年8月までは「永久ライセンス」の形でしたが、ライセンスの健全ご利用をお願いする意味で2008年9月より「課金方式」となりました。

予め処理したい枚数の分だけライセンスをご購入いただき、そしてそれが無くなり次第、追加で再度ご購入いただく形になります(追加はいつでも可能)。

TokensはMODなどのメディアを解析/認識するのに1カウント、DICOMに変換するのに1カウントが必要になります。例えば東芝のISACフォーマットに記録された画像をDICOMに変換する場合、ISACフォーマットの認識1カウント + DICOM変換1カウント = 合計2カウント / 画像1枚あたり という計算になります。

<ご購入いただけるライセンス(Tokens カウント)の種類>

  • 100,000-カウント
  • 400,000-カウント
  • 2,000,000-カウント
  • 10,000,000-カウント
  • 使用可能なカウント数は、USBポートに装着されるドングルキー記録され、管理されます。従いまして、このドングルキーをパソコンに装着しないと、DICOMaticが正常にご使用になれません。

    カウントの残がある限り、ソフトウエアはいつでも最新バージョンにアップデートできるようになっています。

    ご不明点等につきましてはこちらよりお問い合わせ下さい。